長谷川建築デザインオフィス株式会社

  • お気軽にお問合せください 03-3523-6063
  • メールアイコンお問合せ

現場 Now!!

参道を借景・ソーラールーフのギャラリーハウス

 

この住まいが生まれるまで・現場の様子

祝竣工!!外観

 

焦げ茶と白のコントラストが効いた外観は参道の緑と青い空を背景によく栄えます!!

祝竣工!!参道の緑を眺め暮らす!!

 

竹フローリングを活用したソファーコーナー! 無垢の竹と燻した焦げ茶の竹を交互に積層した床材を壁まで連続させ くつろぐ場所に表情を与えています。そこから眺める参道の林は圧巻です。

祝竣工!!家族で使うデスクコーナー!!

 

南に面した明るい場所に吹抜けに面した家族で使うデスクコーナーがあります。 温かい太陽の光を吹抜けまで届くように光に透過する素材を使い手摺やデスクコーナーを作っています。

地鎮祭

 

地鎮祭当時は雲一つなく青く晴れた中、執り行われました。宮司さんの美しい祝詞(のりと)がこだまします。 この地の神様もきっとこれからの工事をあたたかく見守ってくれることでしょう。

土工事・割栗石事業

 

建物の位置を確認してから図面で指示した基礎形状に土を掘っていきます。転圧して割石を敷込み、ポリエチレンフィルムを敷きます。穴が開いた箇所はしっかり塞ぐよう指示します。

基礎工事

 

鉄筋がきれいに配筋されました。この段階で鉄筋の径、間隔、つなぎ部の定着長さ、かぶり厚さなど細かく確認します。 建て主さまはこの配筋した状態をご覧になってとても安心している様子でした。

建前・上棟式

 

建物の柱や梁などの構造材を組み立てる作業を建前といいます。材木を担いで梁の上を歩く鳶さんの姿はかっこいいですね。 建前は1日〜2日で一気に組み上げます。そして建て主さまが職人さんをねぎらう上棟式を行いました。 四隅を建て主と職人さんでお清めをして、自己紹介を含めた交流会。 家づくりはさまざまな人々が関わり、創り上げる協同作業です。

防水工事・断熱工事

 

木造で建てる場合、まず屋根、次に外壁を工事して雨に備えます。温熱環境を向上させるため、この家は現場発砲ウレタンフォーム(断熱材)を吹き付けました。

内装工事・外装工事

 

内装工事では木で下地をつくり、クロスを貼る部分に石膏ボードを貼付けていきます。階段も取り付きました。外装は暑い中タイル業者さんがきれいにはっていってくれています。

内装工事・外装工事2

 

家具と絡む場所は先に家具を取り付けます。外部の足場解体も始まり、いよいよ全貌があきらかに。ここまでくればあと一息。完成は是非内覧会でご覧ください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。(To be continued)

参道を借景・ソーラールーフのギャラリーハウス

 

この住まいが生まれるまで・創作のプロセス

ソーラーパワー

 

自然エネルギーの活用として注目される

 

「太陽電池/ソーラーパネル」ですが、

 

費用が高いだけに、取り入得るのであれば、

 

最大の効果を得られるようにデザインしたい。

 

屋根の角度、造形、など

 

様々な次元からソーラールーフを検討した住宅です。

 

意外に考慮が行き届かないメンテナンスを考え

 

足場を組まずにソーラールーフ中央を点検できる

 

仕組みをこしらえています。

高齢者同居の広がりプラン

 

大きな家族空間の広がり。

 

参道に面した小庭は、玄関の前庭でもあり

 

来客に、あるいは家族の日々の暮しに

 

この玄関庭は、やさしく人々を出迎えてくれます。

 

将来性を考慮し、母の間には

 

専用のトイレと水場を用意しています。

大きな吹抜ギャラリー

 

2階は

 

大きな吹抜けがこの家の中心にあり

 

ギャラリーのような回廊空間です。

 

ギャラリーというのは理由があって、、こちらをクリック下さい。

 

このオーナーのコレクション。

 

この展示品がそこかしこに飾られる、いわば私設美術館です。

 

吹抜けの上部には家族の趣味スペース・ライブラリーがあります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。(To be continued)

一覧へ戻る